『ローマの休日』で学ぶ日常で使える英語表現 Macmillan Cinema English Classic ‘Roman Holiday’

roman holidayBy  濱田真由美(流通科学大学)、穐本浩美(明石工業高等専門学校)

本書はクラシック映画を取り上げたMacMillan Cinema English Classicシリーズの第2弾として刊行されました。日本人に人気のあるクラシック映画の名作『ローマの休日』を利用した総合教材で、英語能力に自信のない学生、あるいは英語に興味が持てない学生にも英語学習の動機づけを与え、映画を楽しみながら英語能力の向上を目指すことを主な目的としています。

 

また、本書の内容に対応したCALLシステムの動画学習ツールである「ムービーテレコ」教材、Roman HolidayがCHIeru社から発売されているので、本書と組み合わせることで、バラエティー豊かなエクササイズやアクテビティーが可能になり、さらに効果的で充実した授業を提供することができます。

 

 

本書の特徴:

1)教科書には全てDVDが貼付され、学生の自宅学習が可能。

2)英語字幕、日本語字幕あり、字幕なしと3パターンの使い分けができるので、学生の能力に応じてエクササイズの難度を調整することが可能。

3)映画の画像をふんだんに取り込み、視覚的アピールを利用したエクササイズを提供。

4)語彙の導入から始まり4技能全てを網羅する多様なエクササイズを用意。

5)ユニットの最初に導入された語彙が繰り返し復習できるエクササイズ構成。

6)映画に関連した文化的側面の情報を提供。

7)Teacher’s Manualには、訳例、文化情報コーナー、コピー可能な小テストなどの情報を提供。

8)付属されたDVDをもう一度視聴して行う自習用の練習問題を用意。

 

各ユニットの構成:

1ページ目: Words & Phrases             語彙問題

2ページ目:  Comprehension 1, 2          内容把握問題 1, 2

3-4ページ目:Listening Focus            リスニング問題

5ページ目:  Interaction                 スピーキング練習

6ページ目:   Scanning                   リーディング問題

Culture in Motion           トピックについての日本語情報

 

BOOK INFORMATION