Let’s Get Down to Business:ビジネス英語テキスト2

クイーンズランド大学 辻和成先生By  辻和成 (武庫川女子大学)

最近は大企業だけではなく中小企業も経営のグローバル化を進めており、国際ビジネスの共通語である英語のニーズが確実に高まっています。実践的な英語力をつければキャリアの選択肢を広げることができる時代だとも言えるでしょう。本テキストは、将来、グローバル企業に勤めたい、あるいは海外と関わりのある仕事がしたい学生のみなさんのために作成しました。

 

Let’s Get Down to Business:ビジネスコミュニケーション英語入門』では、大学生の主人公が就職活動を経て東京に本社のあるElec International Corporationに就職し、米国のEco Motorsとの電気自動車開発の国際プロジェクトに携るというストーリー展開になっています。国際的な職場環境で必要とされる英語コミュニケーション力を養うと同時に、会社を構成する部門や各業務に関する基礎知識を身につけることができる内容になっています。

 

全部で12章からなり、各章のトッピックに関連したPart 1(オフィスでのやりとり)とPart 2(電話でのやりとり)から構成されています。また、各章にあるBusiness Topic(英文)では、国際ビジネスに関する実用的知識をさらに深めることができます。

 

Unit 1  就職活動、The Increasing Demand for English Proficiency at Work

Unit 2 面接、Tips for Successful Job Interviews

Unit 3 会社プロフィール、M&A, The Renault-Nissan Case

Unit 4 仕事の内容、The Structure of a Manufacturer

Unit 5 会議開催の通知、Modern International Business Communication

Unit 6 空港で出迎える、Intercultural Communication in Business Environments

Unit 7 受付での対応、The Importance of Hospitality in Business Dealings

Unit 8 自己紹介と名刺交換、Overseas Travel

Unit 9 会議冒頭のあいさつ、Departure and Arrival Procedures

Unit 10 プレゼンテーション、Giving Presentation

Unit 11 ビジネス交渉、The Art of Negotiation

Unit 12 接待、Features of Japanese Companies

 

Let’s Get Down to Business:ビジネスコミュニケーション英語入門』を見る