映画で学ぶアメリカ社会

4.Chieru雑誌写真

By 明石工業高等専門学校 穐本浩美

流通科学大学 濱田真由美

今回ご紹介する拙著 “American Society in Focus” は、マクミランシネマイングリッシュシリーズの第一弾として2004年に刊行されました。本書では英語学習のみならず、アメリカの社会問題や文化的特徴の導入も目的の一つとしています。12ユニットで構成される本書は異なる12本の映画を使用し、それぞれの映画がアメリカの社会問題や文化的事象などを捉えています。以下は各ユニットで扱っている映画のタイトルとそのユニットでのテーマです。

Unit 1   Major League 2(アメリカのスポーツ)

Unit 2   You’ve Got M@il(サイバーラブ)

Unit 3   John Q.(臓器移植問題と医療保健制度)

Unit 4   Mrs. Doubtfire(アメリカ人の家庭と離婚問題)

Unit 5   Stepmom(ステップファミリー)

Unit 6   Air Force One(テロ対策とアメリカ合衆国大統領)

Unit 7   Working Girl(女性の社会進出)

Unit 8   Philadelphia(エイズに対する偏見)

  Unit 9   Music of the Heart(教育問題)

  Unit 10  The Rainmaker(訴訟社会と悪徳弁護士)

  Unit 11  Space Cowboys(宇宙開発)

  Unit 12  A Few Good Men(アメリカの軍隊)

 

言語面に関して本書は次のような構成になっています。そのユニットのテーマとなっている社会問題について英語で問いかけを行う設問から始まり、語彙導入のあと映画の内容についての理解度を問う設問、映画のセリフのディクテーション、テーマに沿ったリーディング問題、最後に学習者の意見を問うスピーキング問題を用意しています。

 

BOOK INFORMATION